禁煙マークに込められたメッセージ

禁煙マークを見たことがないという方は、ほとんどいないかと思います。しかし「あ、ここ禁煙か」その程度の印としてしか皆様は見ていないのではないでしょうか。禁煙マークに込められた本当の「メッセージ」をあなたは知っていますか?

昭和大学の外来で禁煙を成功させる

どうすれば禁煙を成功させることができるのでしょうか。
世の中にはたばこをやめる、ありとあらゆる方法があります。
たとえばタバコの変わりになる、擬似タバコや禁煙アメなどがあります。
また強制的に禁煙するために合宿もあります。
どの方法であってもそれなりの効果があります。
またそうした外部からの助けに頼らないで、自分だけで禁煙しようとする人もいますが、これは一番難しく得られる効果もそれほど期待できるものではありません。
やはり一人で立ち向かうことは、難しいと言えます。
そもそも禁煙がこれほどむずかしいのは、ニコチン中毒によります。
喫煙により体がニコチンを常に欲するようになります。
そのためつい手が伸びタバコに火をつけてしまうのと同じです。
これは食 欲や喉の渇きと同じほど強烈です。
食事制限によるダイエットが難しいのと同じで、ニコチン中毒を克服するのは非常に困難です。
昭和大学には禁煙外来を設けており、多くの人がやめることに成功しています。
どのように受診が行われるのでしょうか。
昭和大学では最初に体内の状態を検査します。
どのくらいニコチンに依存しているか、肺の状態を確認します。
それから一人一人にあった方法が提案されます。
薬物により中毒になっている原因を減らします。
それによりタバコを吸いたいという欲求を徐々に感じなくすることができます。
また昭和大学ではタバコを止めることに成功したなら、認定証をもらうことができ、達成感を味わえます。
このように、タバコを止めることはたいてい自分の意志だけではむずかしいので、医療機関で適切な助けを受ける必要があります。
強い惑溺性がある薬物のようなものですから、一人では無理だと言えます。
また禁煙外来ならそれほど苦しまずにやめることができます。